pexels-photo-534212

ハウスエッジとは、カジノでプレイヤーが遊んだ場合の理論的な利益率である。「ハウス」とはカジノのことを指し、「エッジを持つ」とはそもそも物事が有利に働いている意味になる。大半のスロットでは、ハウスエッジは約5〜12%、テーブルゲームの場合、一般的には2%から8%程度だが、いくつかの例外がある。 簡単な例としてポーカーや麻雀では、カジノがレイク(Rake=テーブルの使用料のようなもの)を請求したり、使用時間あたりの料金を徴収したりする。 また、ブラックジャックはデッキの残りカードによっては、理論的にプレイヤーが「エッジ」を持つ状況があるが、そのような状況を解読することは非常に困難である。

ジョージ・クルーニーがオーシャンズ11で語ったように、「ハウスは常に勝つ」が、実際は必ずしもそうではない。

詳しい情報や事業案内などはこちら⇒

お問い合わせ
jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。